佐渡産コシヒカリの特徴は?その美味しさを味わってみました!




豆子
こんにちは豆子です!コシヒカリって取れる場所によっては味が違うって知っていますか?

新潟のコシヒカリの中でも『魚沼産』、『佐渡産』、『岩船産』が特に美味しいと言われています。

それぞれ、お米の最高ランクの特Aを取ったことがある場所。

今回はそんな、佐渡産のお米を食べてみました~♪

流石!!そのお米のツヤ感や美味しさはスゴかったです!

ここでは、そんな佐渡産のコシヒカリの『特徴』と『総合評価』をお伝えします。

良かったら読んでみてくださいね~♪

佐渡産コシヒカリって?その特徴は?

佐渡は日本海にある島です。

天気が良い時は新潟県からも見ることが出来るんですよ!

そんな日本海にある佐渡ですが自然が多く、水がきれいな所とも言われています。

冬の寒さが手助けしてか、そのお米は甘味が強いと聞きます。

色々なおかずをご飯のお供にするけど、佐渡産のコシヒカリはおかずなしでも美味しい!

それでは、食べてみましょう!

スポンサードリンク

佐渡産コシヒカリを食べてみました~♪

佐渡産のコシヒカリを味見するべく、新潟のお土産屋に…。

こちらは新潟駅のお土産コーナーで売っていた佐渡産のコシヒカリです!

3合入って金額も量も手頃なサイズ!!

佐渡産コシヒカリ
値段:440円

量:450g(3合分)
販売所:新潟駅内

表示には佐渡産コシヒカリと書いてありますね!

早速、そのお味を拝見!

佐渡産コシヒカリを食べてみました~♪

佐渡産コシヒカリを炊いてみよう!

まずはお米を研ぐところから!

お米を入れて、お米を研ぎます。

セットして翌日炊けるのを楽しみに待つ!!

佐渡産コシヒカリを食べてみた感想は?

翌朝、キッチンはお米の良い香りが…。

炊けたご飯を見て驚いたのが、そのお米のツヤ。

 

見た目で美味しそう!

 

炊き立ての佐渡産コシヒカリをお茶碗にもって家族で食べました~♪

水分が多いのか粘り気が強い。

甘味も強くて美味しい!

ご飯だけでもパクパクいけちゃいますよ!

 

「佐渡産のコシヒカリ美味しい!」

 

「いつもと違う~」

 

と我が家の旦那様はおかわりしていましたよ~♪

3合しかないから、スグになくなっちゃったのが悲しい所。

 

もっと食べたかった…。

総合評価

 粘り気  ★★★★

甘味 ★★★★★

香り ★★★★★

食感 ★★★★

経過後 ★★★★★

総合評価 94点/100点

今回初めて佐渡産のコシヒカリを食べさせてもらいました。

水分が多く、粘り気も強い。

何より、お米のツヤに驚きです。

太陽の光にあたって更に、ピカピカ(笑)

普段食べているのもコシヒカリだけど、佐渡産のコシヒカリの方が美味しかったです。

(私が食べているコシヒカリは一般という分類にはいるもの。)

最後に

新潟の中でも美味しいと言われるコシヒカリ”佐渡産”を食べてみました!

お土産品位の量なら値段もそこまで高くないし食べ比べや楽しむのには丁度良いです。

美味しすぎてちょっと物足りなさがあるけど…。

良かったら佐渡産コシヒカリをたべてみてくださいね。

外れはありませんよ~♪

 

 

新潟のお米ランキング5位!三大名産地(魚沼、岩船、佐渡)と新之助食べ比べた感想は?

2018.08.28