還暦は何歳?厄年って本当!?赤いちゃんちゃんこを着る意味も知りたい!




『還暦って何歳?』

最近、父親の還暦祝いをしました。

兄妹も集まって家族みんなで食事会を開いてプレゼントを贈りました。

その話をしたら、友人からそんな質問が…。

 

還暦は60歳です。

 

そして、注意したいのが『数え年だけ』ということ。

そんな還暦祝いの由来や意味をあなたは知っていますか?

赤いちゃんちゃんこを着る意味もあるんですよ。

お祝いのタイミングなどもあるので、ここでは、そんな還暦についてお伝え致します。

還暦って?赤いちゃんちゃんこを着る意味は?

それでは、還暦についてお伝えします。

そもそも、還暦って何なんでしょうね?

還暦って?その意味合いは?

満60歳を迎えると、”暦が還える”と言われています。

暦が還えるとは、干支が関係していて、生まれた干支に戻ることを表しています。

干支には、『十二干支』の他に『十干支』というのがあります。
↓  ↓  ↓

 十二干支  十干支
 子  甲
 丑  乙
 寅  丙
 卯  丁
 辰  戊
 巳  己
 牛  庚
 末  辛
 申  壬
 酉  癸
 戌
 亥

 

十二干支と十干支で組み合わせると全部で60種類になり、一巡した歳が還暦を迎える満60歳なのです。

それを、「六十干支」といいます。

↓  ↓  ↓

『十二干支』と『十干支』の最初の”甲子”から始まり、最後の”癸亥”で終わっていることがわかりますね。

そして、生まれた干支に戻ります。

還暦の目的は?いつお祝いするの?

還暦祝いは60歳(数え年では61歳)を迎えた年に行います。

その目的は、もともと長寿を祝う行事として行われていました。

終戦後の日本の平均寿命は50歳を下回り、60歳は長生きとされていたのです。

そんな事から、還暦祝いは”めでたい行事”として行われていたんですよ。

還暦は 厄年!?赤いちゃんちゃんこを着る意味!

あなたは、還暦が厄年なのを知っていますか?

男の厄年(本厄):
25歳 42歳  61歳

女の厄年(本厄):
19歳 33歳 37歳 61歳

男の42歳と女の33歳は知っていても61歳の厄年は意外と知られていません。

そして、赤いちゃんちゃんこを着る意味は、上記でもお伝えした干支が関係しています。

 

『干支が一巡して戻る=赤ちゃんに還る』

 

生まれた干支に戻るということは、赤ちゃんに戻る(還る)とも言われています。

赤ちゃんが生まれると病気などの邪気を払うために魔よけの色として”赤”が使われていました。

そんな意味で、還暦でも赤いちゃんちゃんこを着て邪気を払いこれからも元気でいて欲しい。

という意味があるんですよ。

厄年でもある還暦!

赤いちゃんちゃんこを着ると厄払いにもなりそうですね!

それでは、今度は還暦の早見表をチェックしましょう~♪

何年生まれの人が還暦?早見表でチェック!

還暦は数え年(61歳)でお祝いします。

2018年から還暦を迎える父母は…。

西暦  数え年
2018年 1958年生まれ
昭和33年生まれ
2019年 1959年生まれ
昭和34年生まれ
2020年 1960年生まれ
昭和35年生まれ

早見表をチェックしてお祝いのタイミングを逃さないようにしないとですね。

最後に

いかがでしたか?

還暦という言葉は知っていたけど、長寿のお祝いということに驚きです。

今となっては60歳の父母はまだまだ若い。

定年退職する場合もあるけど、バリバリ現役で働いている人もいるほど!

還暦のプレゼントも悩みどころの一つですね。