コインランドリー 毛布の洗い方は?クリーニング料金とどっちがお得!?




ママ
毛布使わないから、コインランドリーで洗おうかしら?

気候も暖かくなって毛布も使わなくなるといつもコインランドリーで洗っています。

 

しかし、コインランドリーで毛布を洗うとゴワゴワになりそう…。

 

クリーニングよりも良くないイメージってありませんか?

確かにクリーニングに出せれば一番よいとは思うけど出来たら安くすませたい。

そんな風に思っている私です(汗)

ここでは、そんなコインランドリーで洗う『メリット』と『デメリット』

そして、クリーニング料金との違いの差を紹介します。

スポンサードリンク

コインランドリーで毛布を洗う『メリット』と『デメリット』

早速コインランドリーで毛布を洗う『メリット』と『デメリット』を見ていきましょう~♪

コインランドリーで洗うメリットは?

ママ
コインランドリーとクリーニングどのくらい料金が違うのかな?

料金が安い

クリーニングに出せば確実に綺麗になるとは感じます!

しかし、やっぱり気になるのが料金^^;

出来る事なら洗濯代を安くすませたいのが本音です。

コインランドリーはクリーニングに出すよりは料金は休めです。

毛布の数 洗い 乾燥 合計
17㎏毛布MAX3枚 800円 900円 1700円(3枚当たり)
12㎏毛布MAX2枚 600円 700円 1300円(2枚当たり)
クリーニング毛布1枚 800円(洗い・乾燥込み) 800円(1枚当たり)

1枚だけというのであればクリーニングの方がお得ですね。

 

何枚か毛布を洗うのであれば断然コインランドリーの方がお得!!

 

ちなみに我が家の場合は、

こたつ布団    1枚
毛布       5枚

洗い 17㎏ 800円+12㎏ 600円=1400円
乾燥 33㎏ 800円+25㎏ 700円=1500円

合計2900円

でした。

クリーニングに出せば毛布だけでも4000円!!

この差には驚きですね…。

時間が早い

コインランドリーはその日のうちに洗い、乾燥が終わります。

クリーニングに出すとその日のうちに終わることはまずありません。

コインランドリーで洗うデメリットは?

素材によっては毛布がイタむ

コインランドリーで毛布を洗うデメリットとしては、素材によっては毛布がイタむ。

毛布を洗う前にタグを見ると…。

 

タンブラー乾燥は避けるとこ。

 

乾燥機の使用は避けること。

など書かれている毛布があります。

タンブラー乾燥とは、グルグル回してかわかすことを言って、コインランドリーはその種類の乾燥機です。

もし、毛布がイタむのが嫌な場合は洗いだけ済ませ、自宅で乾燥させたほうが良いかもしれません。

我が家の場合は、洗いから乾燥まですべてコインランドリーで済ませてしまいます。

家族が多いため、毛布の量が多いからという理由で…(笑)

クリーニングに出すととんでもない料金になりそうで怖いです。

乾燥までしているけど、確かにゴワゴワする毛布もあれば、ふんわり仕上がる毛布もあります。

 

ここまで話すと、

『乾燥機でかけない方が良いのでは!?』

と感じます。

 

そこは自分の判断になるでしょうね…。

待ち時間

コインランドリーが終わるまで待たないといけない。

待ち時間があります。

ママ
待ち時間はどの位?

続いて待ち時間やランドリーに何枚毛布を入れるのか!?

次を見て下さいね♪

コインランドリー で毛布を洗う時間はどの位?入れる目安は?

続いて毛布を洗う時間についてです。

どの位時間がかかるのでしょうか!?

我が家が利用させてもらっている、コインランドリで洗う時の時間は…。

結論からいうと、長くて2時間位で終わります。

【洗い】
17㎏ 30分
12㎏ 30分【乾燥】
33㎏乾燥機 35分~45分
25㎏乾燥機 35分~45分

 

 

ただ時期になると混んでいるので待ち時間で時間がとられることも…。

親切なコインランドリーは、お金を渡せば乾燥までしてくれる所もあります。

忙しい主婦にはありがたい仕組みですよね!

良いコインランドリーを見つけたいものです。

洗剤は?持って行った方がいいの?

ママ
洗剤ってもっていった方がいいかな?

最初コインランドリーを利用するときはそんな疑問もあったけど、我が家が利用させてもらっているコインランドリーは、お金をいれれば専用の洗剤が投入されるようになっていました。

なので、洗剤をもっていったことはありません。

ただお店の人に聞くと、こだわりの洗剤があれば、設定で自動投入をしない方法もあるみたい。

コインランドリーの洗剤が嫌な人は、自前でもっていくと良いですね。

まとめ

時期の変わり目は洗濯が増えて大変ですね(汗)

もう一度コインランドリーで毛布のを洗う時のことをまとめると。

【メリット】
・枚数が多ければ料金は安い
・その日のうちに洗い終わる

【デメリット】
・素材によっては毛布がイタむ
・待ち時間がある

【かかる時間】
・コインランドリーでの待ち時間はスムーズにいって2時間位。

【洗剤】
・基本は洗剤が自動投入。
・自前の洗剤を使う時は、ランドリーの自動投入を”しない”にする。

毎年コインランドリーで洗っていますが、特に問題なく冬になると洗った毛布を使っています。

乾燥機を利用するかしないか迷う所です。

 

『料金』か『品質』かを選ぶ基準になりそう…。

 

我が家は枚数もあるので、料金をとって乾燥機までかけてしまっていますが、そこの基準はそのご家庭によるでしょうね。