梅干しのシソ活用法レシピ!つい食べすぎちゃう王道の梅キュウ!




豆子ママ
梅干のシソが余っているからきゅうりと和えちゃえ!

梅干は食べてくれるのに、梅干しのシソばかり残る!

そんな梅干しシソを簡単に消費できるのが、ものきゅうです。

普通なら梅肉を使うけど味は同じと梅干しのシソで和えちゃいました。

ちょっとすっぱくいけど美味しいーー!

梅の風味がしてとても美味しい!

箸休めにいつも、つい食べすぎちゃいます…。

そんな、梅干しのシソを使ったもろきゅうを紹介します。

本当に簡単なので、良かったら作って見て下さいね。

スポンサードリンク

梅干し シソ 活用法レシピ!つい食べすぎちゃう王道のものきゅう!

きゅうりにただ和えるだけ!

梅干のシソを消費するのに、面倒な時はいつもこのもろきゅうを作っています。

我が家族では美味しいと好評ですよ!

やっぱりシンプルな味付けが一番美味しいのかもしれませんね。

材料

きゅうり

梅干のシソ

切ってただ和えるだけ!

とっても簡単♪

作り方

1.きゅうりをカット

まずはきゅうりをカットします。

私は食べやすい斜め切りにしました。

食べやすいサイズにカットしてください。

2.梅干しのシソを刻む

そのままだと、きゅうりと絡みづらいので梅干のシソを細かく刻みます。

3.袋に入れてもむ

袋にカットしたキュウリと梅干しのシソ。

少し塩を入れてもみます。

5.完成

器り盛り付けて完成です。

冷やして食べると、夏は美味しく食べれますよ~♪

最後に

ご飯を作りたくない時、サッと出来るから良いですよね(笑)

簡単に出来るので、子供と一緒に作るのも良いかもしれません。

王道だからこそ、外れはない美味しいものきゅうです!