なにわ淀川花火大会 2018!混雑回避の時間帯は?ココで見れば間違いない穴場スポット3選を紹介!




花火好きママ
なにわ淀川花火の大迫力のフィナーレは何度見ても感動しますよね~♪

2018年で30回を迎えるなにわ淀川花火大会。

大阪府内1位と呼ばれるこの花火大会は毎年大勢の人で賑わいます。

そんな、なにわ淀川花火大会を見るのにお勧めな穴場スポット3選をお伝えします。

また、大阪府1位の花火大会だからこそ混雑は避けられません。

 

その中でも少しでも混雑を避けるために行動したい!

 

というあなたに、移動するのに最適な時間帯や注意点などをお伝えいたします。

良かったらチェックしてくださいね。

最初に基本情報から見ていきましょう~♪

スポンサードリンク

なにわ淀川花火大会 2018の基本情報

🔶花火大会名:
第30回記念大会なにわ淀川花火大会

🔶開催場所:
大阪府大阪市淀川区新北野 淀川河川敷 新御堂筋淀川鉄橋~国道2号

🔶開催日時:2018年8月4日(土)

🔶打ち上げ時刻:19:40~20:40

🔶例年の人出:約43万人

🔶人気度:大阪府内1位

🔶アクセス:
【十三(じゅうそう)会場】
JR東海道本線塚本駅から徒歩15分
阪急神戸線十三駅徒歩15分

【梅田会場】
阪急線梅田駅から徒歩25分
JR大阪駅・地下鉄梅田駅から徒歩25分

※『車』会場周辺は交通規制の為、マイカーは固く禁止

🔶有料観覧チケット
【十三会場】
エキサイティングシート 9,000円
アリーナシート 7,000円
ステージシート 9,000円
納涼船 18,000円

【梅田会場】
パイプ椅子 4,500・5,000円
ダイナミックシート 2,500円・3,000円

チケット予約はチケットぴあまで。
コンビニであればローソン・ミニストップ

🔶トイレ:会場に仮設トイレあり

🔶交通規制:
花火大会当日の18:00~23:00ごろまで 交通規制あり
※後半で昨年の交通規制の様子を掲載しております。

🔶駐車場:ありません。交通機関を使って下さい。

🔶地図

なにわ淀川花火大会の見所は?

花火好きママ
1:06~花火が打ち上げられます!水上であがる花火はものすごーく綺麗!!

なにわ淀川花火大会の見所は3つあります!

それは…。

・水中花火
・キャラクターをモチーフにした花火
・フィナーレの連続花火

なにわ淀川花火大会の代名詞といってもいいくら いの水中花火は凄いです。

半円の花火と水面に映った花火がとても美しいーーーー!!
↓  ↓  ↓

@ca.m.0828がシェアした投稿

できるだけ近くで見ることをオススメしたいですね~♪

キャラクターをモチーフにした花火は花火師が打ち上げた時にどうなるかを考えて火薬を詰めている工夫を凝らした技を見ることが出来ます。

フィナーレは一番豪快に花火を連続で打ち上げるんですよ!
(動画の5:21~豪快に花火を打ち上げていますよ~!)

音と光に包まれる大迫力のフィナーレは何度見ても感動します。

なにわ淀川花火大会を見るならオススメスポット3選!

花火好きママ
それでは、なにわ淀川花火大会を見るのにオススメスポット3選です!

ここで見れば綺麗なこと間違いありません!

梅田スカイビル空中展望台

梅田スカイビル空中展望台は花火当日は23時まで営業をしています。

言わずともなにわ淀川花火大会が綺麗に見えること間違いないスポット。

しかし、ここで見るには入場券の購入が必要です。

住所:
大阪府大阪市北区大淀中1丁目1 大阪市北区
大淀中1丁目1梅田スカイビル

アクセス:
JR「大阪」駅、阪急「梅田」駅、地下鉄御堂筋線「梅田」駅より徒歩約9分

入場券:第2部(19:00~)からの入場券
定員:400名
購入先:チケットぴあ特設ページ


本庄公園付近

家族や小さな子供さんがいる場合はコチラがお勧めです。

ゆったりと花火を見ることができます。

打ち上げ会場から少し離れていますがそれでも綺麗にみることができますよ!

住所: 大阪市北区本庄西3丁目11

アクセス:
地下鉄「中津」駅より徒歩約15分、
地下鉄「天神橋筋六丁目
駅より徒歩17分


日本ペイントビル前の淀川河川敷


日本ペイントビル前の淀川河川敷で見ることが出来ます。

打ち上げ会場付近でもあるので、花火は頭上で上がる感じになります。

今にも降ってきそうな花火に感動せずにはいられません。

住所:
大阪市北区大淀北2丁目付近

アクセス:
JR環状線「福島」駅より徒歩15分
阪急電車「中津」駅より徒歩16分


なにわ淀川花火大会の注意点と混雑状況

花火を見るのはいいけど、混雑状況や注意点なども気になる所です。

花火を見に行く前にチェックしましょう~♪

混雑状況・交通規制も!

なにわ淀川花火大会の混雑状況は、19:40分ぐらいに花火大会が始まるので、16:00ぐらいから会場近くの駅が混んで来ます。

 

18:00ぐらいがピークで、身動きが取れないほど混雑します。

 

なので、混雑をなるべく避けたい場合は16:00前を目安に行動すると比較的混雑を避けられます。

帰りは、一斉に帰るので大変混雑しますので、駅まで一時間はかかると見ておくといいでしょう。

また、交通規制もされますので注意してください!

2017年の交通規制状況
↓  ↓  ↓

注意事項

なにわ淀川花火大会の注意点としては、当日の正午(12時以降)まで場所取りは一切出来ないのでご注意ください。

また、シートなどを敷いて場所取りをしたとしても誰かがいないと撤去されます。

長時間の場所取りとなるので、熱中症対策をして水分を十分とるよう注意してください。

炎天下の場所取りとなるので、交代で場所取りをすることをお勧めいたします。

当日は交通機関を皆さんが使いますのでだいぶ、毎年混雑すること間違いありません。

早めの行動を心がけください。

まとめ

イワハシさん(@2015iwahashi)がシェアした投稿

打ち上げている時間は約一時間と短いですが、一時間の質がとても高くて、とても楽しめます。

花火が始まる前にトイレに行き、一時間たっぷりと花火に癒されてください。

きっと心に響く花火大会になります。