白寿のプレゼントランキング6選!孫から祖父母へ…定番の贈り物とは?




祖母が白寿!お祝いは何がいいのかしら?年齢も年齢だし定番が良いかも…
白寿というと、100歳の一歩手前の99歳。

その歳を聞いて驚かない人はいないのでは!?

約1世紀生きたということもあったお祝いしたくなるのは当然かもしれません…。

しかし、歳も歳だからこそ、

 

『何を贈ったらいいの?』

 

とプレゼントで悩む人も多いのでは!?と感じます。

そして、定番のものなら外れはないかな?

とも感じますよね!?

福祉関係の仕事に勤めて10年。

この年齢になれば、お元気なお祖母ちゃんお祖父ちゃんが珍しいくらいなのです。

まず最初に気にかけたいのが、

『普段しないことをして祖父母は疲れないか!?』

 

『具合悪くならないか!?』

 

ということ。

祖父母の体力や生活環境を考慮しながら、お祝いの食事会やプレゼントを考えたいものです。

祖父母を祝いたい!喜んでもらいたい!

という気持ちがある優しいあなたに、

注意事項と含めて白寿のお勧めのプレゼントをランキング形式で6つお伝え致します。

良かったら白寿を迎える祖父母に贈るプレゼントの参考にしてくださいね。

それでは、まずは大事な平均予算から見ていきましょう~♪

スポンサードリンク

白寿のお祝いのプレゼント…平均予算は?

 

孫が祖父母へ白寿の贈り物の平均予算はおよそ10000円~20000円くらいです。

相場は相場で見ておくのは良いとは思いますが、白寿を迎える年齢になると、そもそも物欲が無い人が多い。

孫からお祝い金をもらおうと思っている祖父母はいないんじゃないか!?

と感じるくらいです。

何かをもらったらお返ししないと…。

と考えるのがこの年代の人なのでお金は逆に控えたほうが良いのでは!?と感じます。

更に、白寿の年齢になると何かをお返しするのにも自分で買いにいくのが難しい場合もあるので、気を遣わせない程度の贈り物が良いですね!

そんな白寿を迎える祖父母へのお勧めのプレゼント6選です~♪

白寿のお祝いのプレゼント6選!定番で喜ばれる贈り物とは!?

あなたのおばあちゃんはどんな人ですか?

生活環境や特徴を思い浮かべながら考えて見てくださいね。

この歳になると祖父母の生活環境でプレゼントを贈るものが変わってくるのではないでしょうか?

「外出もできる元気なおばあちゃん・おじいちゃん」

「外出は体力的には厳しいけど自宅なら大丈夫なおばあちゃん・おじいちゃん」

「ベッドの上で過ごすことが多いおばあちゃん・おじいちゃん」

もいるかもしれません。

生活スタイルで贈るものが変わる白寿!

祖父母の喜ぶ顔は見たいもの。

それでは、お勧めのプレゼント6つです!

まずは6位から!

6位 似顔絵

この白寿の記念に似顔絵を贈る人も良く聞きます。

インパクト残る贈り物であることは間違いない!

似顔絵と一緒にメッセージを送る人も多くみかけます。

外食先でも自宅でも渡しやすいのが良い所!

5位 手紙


6位の似顔絵とにていますが、メッセージカード又は手紙なども記念になって良いですね。

祖父母の性格によっては、写真や似顔絵が嫌だという人もいると思うので、その場合はメッセージや手紙が良いですね!

こちらも額に飾って部屋に置いておくと記念になります。

4位 手作り品

yasuyoさん(@yasuyo0102)がシェアした投稿


祖父母の白寿は家族の記念日でもあります!

そんな記念日に手作りの寄せ書きや写真付きのアルバムなど作るのも良いですね!

写真などがあると、白寿のお祝い終わった後も色々楽しめて喜ばれること間違いありません!

お祖父ちゃん、お祖母ちゃんというのは嬉しいことは話たくなるし、見せたくなるものです。

祖父母のお友達やご近所の人にも見せるものが出来るから良いですよね。

3位 好きな食べ物


この年齢になると、食が落ちる人も少なくありません。

なので、食べ物の場合は祖父母の身近にいる人に聞いてから選ぶのがベストですね。

もし、食がすすむ、お祖父ちゃん、お祖母ちゃんであれば孫から好きな食べ物を贈ると間違いなく喜ばれそうです。

2位 花束


女性はやっぱりお花が好きです。

特に、祖母世代になると生け花なども習っていた人が多いと聞きます。

白寿の色”白”などを入れた綺麗な花束を送ると喜ぶでしょうね。

飾りやすい生花だったり、何日か楽しみたいならブリザーブドフラワーも良いですね。

1位 家族みんなで食事会

白寿の年齢となると、お元気なお祖母ちゃんでも長時間出かけるのは疲れるものです!

お祖母ちゃんの体力にもよるけど、外食できようであれば外でお祝いを!

そうでなければ、住み慣れた家でお祝いする。

というのがお祖母ちゃんにとっては気を遣わず、住み慣れた場所だからお祝いしやすい場ではないかと感じます。

普段しないことでも体調を崩す人がいるので、その人によって違いますがあまり無理できないのがこの年齢です。

「家族みんながお祝いしてくれる!」

というだけでも、お祖父ちゃん、お祖母ちゃんは幸せで喜ぶはずです。

白寿とは?何歳でお祝いするの?

白寿は99歳のことです。

ただ、注意しなければならないのが、数えで99歳ということ。

つまり、98歳(満年齢)で白寿のお祝いをすることになるのです。

この由来は、百と言う字から一を取ると、白という字になりますよね!

そして、年齢も百から一引くと99歳になります。

そういった意味で、百の一つ手前の99歳でお祝いすることを意味しています。

白寿の色は?

白寿の色は『白』

なのでちゃんちゃんこも白を着てお祝いする場合もあります。

白は神様の行事でも使われる神聖な色でもあります。

しかし、白一色となると縁起が悪いと捉える人も…。
(亡くなった時も白い服を身につけるからです)

なので、色にこだわらず祖父母の好きな色を贈るという人も見かけますよ。

皆の白寿のプレゼントを見てみよう!

白寿のプレゼント!

皆はどんな物を贈っているのでしょうか?

気になる所ですよね!

 

朝凪さん(@asa_nagi)がシェアした投稿

*hanna-ri*さん(@asami08060806)がシェアした投稿

nao.aさん(@nao_hl70)がシェアした投稿

最後に

白寿のプレゼントはいかがでしたか?

99歳といえば、動きもゆっくりになり早く歩けない人が多いです。

足の運びも悪く転倒する恐れもあります。

なので、もし外食などを選んでお出かけするときは、”ゆっくり”が普通と思っていると良いですね。

また、普通の食事ができない場合もあります。

そういった祖父母の生活スタイルを考えながら素敵な百寿のお祝いが出来ると良いですね。

『大切な人の白寿』

プレゼントより何より、家族に想われているという気持ちが一番のプレゼントなのでしょうね~♪

長寿のお祝いプレゼント!古稀から白寿まで孫が選ぶベストな贈り物は?

2018.10.04