summer sonic(サマーソニック)大阪2018!持ち物は?服装はどんな格好がベスト!?オススメのホテル3つ紹介!




洋楽好きにはたまらない関西最大の洋邦ロックフェスsummer sonic(サマーソニック)

2018年の今年もやってきましたね!

楽しむのももちろんですが、ステージが4つから成立つたつsummer sonic(サマーソニック)舞洲会場。

とにかく規模が大きいためステージ移動だけでもかなり体力を使います。

野外フェスで長時間!

そんなsummer sonic(サマーソニック)を快適に楽しむためにも、持ち物だったり服装を紹介いたします。

前泊、後泊、2デイズ参加するあなたお勧めのホテルも紹介しちゃいます。

良かったらチェックしてくださいね!

まずは、基本情報から一緒に見ていきましょう~♪

スポンサードリンク

基本情報

🔶イベント名:SUMMER SONIC OSAKA

🔶会場:舞洲SONIC PARK(舞洲スポーツアイランド)

🔶住所:大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目2番15号

🔶日程:2018年8月18日19日開催

🔶時間:開場10:00開演11:00

🔶チケット料金:1DAYチケット¥14,500(税込) 2DAYチケット¥25,500(税込) プラチナチケット ¥25,000(税込)

🔶出演アーティスト:18日BECK、CHANCE THE RAPPER、ONE OK ROCK、MIKE SINODA of LINKIN PARK、GRETA VAN FLEET、RAMZ、THE ORAL CIGARETTES、NICKELBACK、J BALVIN、ALESSIA CARA、ナオト・インティライミ、WALK THE MOON、KNOX FORTUNE、PARAMORE、ST.VINCENT、PORTUGAL.THE MAN、JORJA SMITH、TOM MISCH、REX ORANGE COUNTY、indigo la End、RIRI、CLEAN BANDIT、JESS GLYNNE、サンボマスター、yonige、DADARAY、xmas Eileen、PassCode
19日NOEL GALLAGER’S HIGH FLYING BIRDS、MARSHMELLO、SHAWN MENDES、buck number、WHY DON’T WE、RUEL、THE SHERLOCKS、NINE INCH NAILS、BULLET FOR MY VALENTINE、MASTDON、THE BLOODY BEETROOTS、MARMOZETS、PALE WAVES、DREAM WIFE、TAME IMPALA、FRIENDRY FIRES、THE CHARLATANS、KELELA、IAMDDB、BILLIE EILISH、FLYING LOTUS、MARIA HILL、SPECIAL OTHERS ACOUSTIC、フレデリック、never young beach、向井太一

🔶アクセス:
地下鉄コスモスクエア駅(南港)下車
舞洲サマーソニック特設会場行き
有料シャトルバス乗車

🔶人出数:約5万人

🔶駐車場:舞洲駐車場あり。

🔶問い合わせ先:creativeman03-3499-6669

・公式サイトはコチラ

🔶地図

summer sonic(サマーソニック)大阪の見どころは?

C.Saitoさん(@pokey26)がシェアした投稿


洋楽好きにはたまらない関西最大の洋邦ロックフェス。

今話題のアーティストから世界的に有名な大物まで一堂に集うのが見どころ。
↓  ↓  ↓

日本勢も若手からロック、ポップ、アイドル等々、毎年多彩な顔ぶれになっているのも魅力のひとつ。

またロックフェスとはいえお客さんの年齢層が高めなので、じっくり音楽と野外の雰囲気を楽しみたい方にもおススメ。

summer sonic(サマーソニック)大阪に行くあなたにおすすめホテル3選!

summer sonic(サマーソニック)大阪に行くならこの3つ!

というおすすめのホテルを紹介します!

1.ホテルロッジ舞洲

yokoさん(@yoko.8971)がシェアした投稿


オススメポイントは綺麗で会場からも近いです。

朝食ありで2日間行く人にも良いですよ~♪

住所:大阪府大阪市此花区北港緑地2丁目3-75
チェックイン15:00チェックアウト11:00


2.大阪北港マリーナリゾートゲストハウスホテル


女性専用でとにかく安い!

住所:大阪府大阪市此花区常吉2-13-18
チェックイン15:00チェックアウト10:00


3.アミティ舞洲


引用元:楽天トラベル
https://travel.rakuten.co.jp

会場からも近くて、とにかく広いホテルです!

住所:大阪市此花区北港白津2-1-46
チェックイン16:00チェックアウト10:00


summer sonic(サマーソニック)大阪に行くときの持ち物は?服装はどんなのがいいの?

nakajima915さん(@nakajima915)がシェアした投稿

長時間の野外フェスだからこそ、あると便利!

又は体調管理に必要な持ち物があります。


・着替えのTシャツ2.3枚
・薄手のパーカー
・帽子
・タオル・バスタオル
・ビニール袋
・飲み物
・ボディポーチ
・レインコート
・レジャーシート
・クーラーボックス
・チケット
・お金

着替えのTシャツ2.3枚

いるだけで汗をかくので、着替えのTシャツ2.3枚

薄手のパーカー

昼と夜では温度差があるのと、対策や日焼け防止に。

帽子

帽子は絶対必要です。

脱げにくいキャップやストローハットなどがベスト。

無駄に高さのある帽子や飾りがついたものは周りの迷惑となる。

タオル・バスタオル

常にもっておく長めのタオルは絶対。

休憩中に日差しよけになるバスタオルもあればいい。

ビニール袋

汚れた服を入れるビニール袋が必要です。

飲み物

飲み物は2L以上がおススメ!

水だけでなくミネラルが入ったポカリ、アクエリなど。

現地でも買えるが自販機はすぐ売り切れるし、物販はフェス価格(500ml、300円ほど)となる。

ポーチ

ズボンにジップ付きポケットがない場合はボディポーチがあると便利。

貴重品とペットボトル500mlが入ればよい

レインコート

天候が悪そうな時に持っていきます。

レジャーシート・クーラーボックス

長時間のため座れるレジャーシートと飲み物を冷やしておくクーラーボックス

チケット・お金

チケット、お金は当たり前ですが、お忘れなく!

summer sonic(サマーソニック)大阪での注意点と混雑状況

yamato86さん(@yamato_86_)がシェアした投稿


続いて、summer sonic(サマーソニック)大阪に行くときの注意点と混雑状況です。

良かったらチェックしてくださいね!

注意点

ステージが4つから成り、それぞれ規模が大きいためステージ移動だけでもかなり体力と時間を要する。

事前に見たいアーティストや休憩時間などを決め計画的に回ることが重要になってくる。

プラチナチケットを持っていれば、各ステージの専用ビューイング地から見れたり、グッズのファストレーンに並べたりと時間短縮もできる。

またこまめな水分補給と適度に日陰で休む、冷却シートや濡れタオルで首元を冷やすなど暑さ対策が最後までフェスを楽しむ秘訣となる。

夜は気温がぐっと下がり汗で体が冷えるので体温調整は気をつけたい。

屋内のステージもあるので、ライブを楽しみつつ休むのも一つの手。

混雑状況

駅からシャトルバスに乗ってくる人が大半なので、シャトルバスに1時間以上並ぶことになる。

着いてしまえばチケット交換にはそこまで並ばないのですぐに入れるが、会場がとても広いのでステージに辿り着くのにも時間がかかる。

なのでトップバッターから見たい人はシャトルバス乗り場に2時間ほど前についておけば安心だろう。

同様に終演後もシャトルバス利用者はシャトルバスに1時間ほど待つ場合もある。

最後までしっかり楽しむか翌日を考えて混む前に帰るか選択が必要。

最後に

Tomohiroさん(@taduhara)がシェアした投稿


いかがでしたか?

summer sonic(サマーソニック)大阪の見どころをまとめると、

・関西で洋邦ロックを楽しむならサマソニは必見
・若手から大御所まで幅広い層のアーティストが集結
・来場者の年齢層も高めでじっくり音楽を楽しめる
・会場間の移動やシャトルバス利用時は時間に余裕を持つべし

私はそこまで洋楽を聴かないながらも友達に誘われて行きました。

しかし、行くと海外アーティストの圧巻のパフォーマンスに痺れて、サマソニでファンになったアーティストもいます。

名前は知らないけど、この曲聴いたことある!

ってアーティストもいました。

出ているアーティスト数も多いので、知らなくても新たな出会いや発見があるので邦楽しか聴かない方もぜひ行ってみてほしいです。