群馬フラワーパークイルミネーション2017-2018開催期間はいつ?混雑状況は?




昼間とは全然違う景色が見れる群馬フラワーパークのイルミネーション。

 

そこは、日本夜景遺産のライトアップ部門に認定されている程!

 

100万以上のLEDで飾られて園内。

その規模と広大さに圧倒されます。

中に入ればたちまち『おとぎ話の世界!?』子供も大人までテンション上がること間違いなし!

 

テーマは『妖精たちの楽園』

 

園内に入ってみると、テーマに沿った様々な仕掛けが沢山してあります。

”妖精のイタズラ”と呼ばれる仕掛けに子供達も大はしゃぎ!

そんな”妖精のイタズラ”を含む群馬フラワーパークの見どころと開催期間、混雑状況他お伝えします~♪

スポンサードリンク

基本情報

🔶開催期間
2017年11月11日(土)~2018年1月8日(祝月)

🔶時間
日没後~21:00(最終入園は20:30)

🔶打ち上げ花火 妖精大魔法花火
2017年11月25日(土)19:30~打上予定
※荒天翌日順延

🔶入場料金 600円、中学生以下は無料、 ワンちゃん200円

🔶住所 群馬県前橋市柏倉町2471-7

🔶車の場合
関越道赤城ICから県道70号経由19km30分

北関東自動車道伊勢崎IC下りて前橋・渋川方面へ約15Km
車で約30分

🔶電車の場合
上毛電鉄大胡駅→車15分

🔶駐車場:100台以上(無料)

🔶電球数:100万球以上

群馬フラワーパークイルミネーションの見どころ

園内を入る前からその広大さに驚きます。

見所も沢山あるのでまずはこれを見て下さいね。

↓   ↓   ↓

”妖精のイタズラ”と呼ばれるシャボン玉の乱舞は、2:09です。
子供たちが喜びそうな仕掛けですね!

それでは、スポットを紹介します。
お勧めスポット4つをお伝えいたします!

1.プロジェクションマッピング
2.光の迷路
3.打ち上げ花火
4.パークタワー

 

それでは詳細を見ていきましょう~♪

1.プロジェクションマッピング

目の前にある大きな建物。

そこで約15分間隔で上映されているプロジェクションマッピング。

テーマは『妖精と花』

今年は新作ストーリーが2本上映されます~♪

その迫力に圧倒されます。

2.光の迷路

昼間は『緑の迷路』と書かれている迷路が、イルミネーションの期間は光の迷路になります。

植物でできた迷路にイルミネーションがされていて、その光を頼りに歩くことに…。
暗いところが苦手な人はちょっと怖いかも…!?

 

しかし、子供達にも楽しめそうなスポットです。

3.打ち上げ花火

音楽に合わせて打ち上げられる花火。

イルミネーションと一緒に見る花火は本当に綺麗!

至近距離で見られる花火に大迫力です!

4.パークタワー

#群馬フラワーパークイルミネーション #俊さんと一緒に #雨の中 #思った以上にキレイ

若井由美さん(@hanakoubou_ohana)がシェアした投稿 –

約18mあるパークタワーを登ると、関東の夜景と園内のイルミネーションが一望できます。

その夜景は日本夜景遺産に認定される程!

園内のイルミネーションも綺麗ですが、ここからの眺めも必ず見たほうが良いです!

群馬フラワーパークイルミネーションの混雑状況

こんだけ大規模なイルミネーションなら混雑状況が気になる所です。

群馬フラワーパークのイルミネーションで混雑する日は、花火が開催される日。

花火は毎年人気イベントなので交通面から渋滞する時があります。

なので、花火を狙って行かれる場合は早めに訪れることをお勧めいたします。

 

イベント事を避ければ、混雑というほど混雑しません。

 

その理由は開催期間が長いからです。

 

『混雑するのが嫌だ』

 

そんな人の場合はイベント事を避ければ、ゆっくりとイルミネーションを鑑賞することが出来ます。

 

注意点

『プロジェクトマッピングやってない!?』

せっかく来たのに、プロジェクトマッピングがしてないなんて悲しすぎます。。。

群馬フラワーパークのイルミネーションは、

 

風が強いとプロジェクトマッピングなどが中止されることがあります。

 

なので、天候をチェックしてから行きましょう!

最後に

群馬フラワーパークイルミネーション情報をお伝えしました。何かの参考になれば幸いです。

大規模なイルミネーションの割には比較的すいている…。

そんな所から穴場スポットとも言えそうです。

愛犬もいれば一緒に散歩しながらイルミネーションが見れる所も魅力的ですね!