MEET THE WORLD BEAT(ミートザワールドビート) 2018!持ち物は?持ち込みは有り?最適な服装とは!?




2018年MEET THE WORLD BEAT (ミートザワールドビート)がやってきましたね!

ラジオ局FM802が主催の野外ライブ。

今年は、GENERATIONS fromEXILE TRIBEも出演するという…。

ka_koさん(@ka_ko1969)がシェアした投稿

毎年豪華アーティストが出演して、毎年興奮の渦に巻き込まれるMEET THE WORLD BEAT (ミートザワールドビート)。

アーティストも気になる所ですが、会場へ行くときの持ち物も気になる所!

フェス時間が長いからこそ、持っていった方がいいものは?

持ち込みは有り?など。

ここでは、MEET THE WORLD BEAT (ミートザワールドビート)へ行くときの持ち物も紹介いたします。

まずは、基本情報からチェックしてくださいね!

スポンサードリンク

基本情報

🔶イベント名:FM802 MEET THE WORLD BEET

🔶会場:万博公園自然文化園「もみじ川芝生広場」

🔶住所:大阪府吹田市千里万博公園1-1

🔶日程:2018年7月22日(日)

🔶時間:開場11:00/開演12:30 ※雨天決行

🔶チケット料金:FM802リスナー7000組14000名無料招待※万博記念公園自然文化園への入園料(大人250円/小中学生70円)が必要

🔶出演アーティスト:あいみょん、阿部真央、HY、GENERATIONS fromEXILE TRIBE、清水翔太、sumika、竹原ピストル、ナオト・インティライミ、松室政哉、Mrs.GREEN APPLE、Leola

🔶アクセス:モノレール「公園東口」から徒歩10分

🔶人出数:約1.4万人

🔶駐車場:東駐車場、南駐車場、中央駐車場、西第一駐車場、日本庭園前駐車場の計3,500台ほど収容する駐車場があるが、混雑が予想される。

🔶問い合わせ先:FM802
・公式サイトはコチラ

🔶地図

MEET THE WORLD BEAT (ミートザワールドビート)2018の見どころは?

ラジオ局FM802が主催の野外ライブ。

一番の特徴はチケット料金がいらない無料ライブであるということ。

そして無料にしては豪華すぎる出演者が見どころです。

また、FM802にゆかりのあるアーティストや、最近よくフィーチャーされているなというアーティストが出るのでFM802を聞きながら今年の出演者は誰かと予想するのも楽しいです。

チケットは抽選なのでコツコツFM802を聴いて応募して当たった時の感動、万博の解放的な雰囲気がやみつきになり来年も絶対当てるぞと思うのです。

ファミリー層も多く、あまりモッシュ・ダイブなど激しいことは起こりません。

心地よい万博の土地でいい音楽を聴きたい方にオススメです。

MEET THE WORLD BEAT (ミートザワールドビート)におすすめホテル3選

MEET THE WORLD BEAT (ミートザワールドビート)前泊、後泊するあなたにお勧めのホテル3つをお伝えします。

1.ホテル阪急エキスポパーク

Haruhisa Ohkuboさん(@hokb412)がシェアした投稿


オススメポイントはMEET THE WORLD BEAT (ミートザワールドビート)の会場万博に一番近いホテルだからです。

住所:大阪府吹田市千里万博公園1-5
チェックイン14:00 (最終チェックイン:25:00チェックアウト11:00


2.クレストいばらき

引用元:ホテルクレストいばらぎ公式
http://www.hotel-crest.co.jp/

会場からは少し離れているけど、安くてきれいなビジネスホテルだから利用しやすい!

住所:大阪府茨木市松ヶ本町1-8
チェックイン15:00チェックアウト11:00


3.クリスタルホテル南千里

引用元:じゃらん
https://www.jalan.net/

大きくてきれいなホテルだからこそ、外れはないです。

住所:大阪府吹田市津雲台1-2-D9
チェックイン15:00チェックアウト10:00


※ホテル阪急エキスポパーク以外は3kmほど離れないと宿泊施設はないので要注意。

MEET THE WORLD BEAT (ミートザワールドビート)に行くときの持ち物は?どんな服装がいいの?

Takahide Yasudaさん(@tkhd2486)がシェアした投稿

野外フェスだからこそ必須な持ち物リストがあります。

良かったらチェックして行くときの参考にしてくださいね♪

常備している持ち物は…


・着替えのTシャツ2.3枚
・薄手のパーカー
・帽子
・タオル・バスタオル
・ビニール袋
・飲み物
・ボディポーチ
・レインコート
・レジャーシート
・クーラーボックス
・チケット
・お金

着替えのTシャツ2.3枚

いるだけで汗をかくので、着替えのTシャツ2.3枚

薄手のパーカー

昼と夜では温度差があるのと、対策や日焼け防止に。

帽子

帽子は絶対必要です。

脱げにくいキャップやストローハットなどがベスト。

無駄に高さのある帽子や飾りがついたものは周りの迷惑となる。

タオル・バスタオル

常にもっておく長めのタオルは絶対。

休憩中に日差しよけになるバスタオルもあればいい。

ビニール袋

汚れた服を入れるビニール袋が必要です。

飲み物

飲み物は2L以上がおススメ!

水だけでなくミネラルが入ったポカリ、アクエリなど。

現地でも買えるが自販機はすぐ売り切れるし、物販はフェス価格(500ml、300円ほど)となる。

ポーチ

ズボンにジップ付きポケットがない場合はボディポーチがあると便利。

貴重品とペットボトル500mlが入ればよい

レインコート

天候が悪そうな時に持っていきます。

レジャーシート・クーラーボックス

長時間のため座れるレジャーシートと飲み物を冷やしておくクーラーボックス

チケット・お金

チケット、お金は当たり前ですが、お忘れなく!

MEET THE WORLD BEAT (ミートザワールドビート)での注意点とポイント情報!

kz2さん(@kzkzgram2)がシェアした投稿

続いて、MEET THE WORLD BEAT (ミートザワールドビート)に行くときの注意点と混雑状況です!

注意点

炎天下の中なので、こまめな水分補給と冷却シートや濡れタオルで首元を冷やすなど暑さ対策が必要。

激しいフェスでないとはいえ汗はかくので着替えのTシャツと、夜は気温がぐっと下がり汗で体が冷えるので羽織は必要。

また、会場は影がほとんどないので帽子や日除け対策は万全に。

また、お子さんも楽しめるブースがあり家族連れでも思い出に残るフェスです。

混雑状況

会場や動員数からみても通常のフェスに比べて規模は大きくないので、何時間も前から並ばなくても比較的スムーズに入場できます。

いつも売り切れるアーティストのグッズを絶対買いたい、いい場所にシートを取りたいといった方は1.2時間ほど前にいけばなんなくクリアできるでしょう。

ただしシートからでも充分楽しめるフェスなので場所取りは重要になってきます。

最後に

いかがでしたか?

MEET THE WORLD BEAT (ミートザワールドビート)の見どころをもう一度おさらいすると、

・FM802を聞いて当たれば無料で見れる超豪華ライブ
・ラジオとのリンク感が楽しめる
・ファミリー層も多めでアットホーム
・座ってゆっくり、前でがっつり、思うままに楽しめる

当日のライブももちろん楽しいと思いますが、後々FM802の番組内でライブの収録が流れるのでまたあの興奮を思い出し楽しむことができるのが他のフェスとは違うところ。

友達や家族と一緒にコツコツラジオを聴いてライブが始まる前も終わった後も楽しみを共有しましょう!