新潟護国神社初詣2019参拝!混雑回避方法は?




『護国神社に初詣へ行きたい』

護国神社は新潟県内人気の初詣スポットで、毎年賑わいを見せています。

護国神社と言えば、普段『七五三』、『結婚式』などにも利用されている大きな神社。

そんな、護国神社は平成20年には創祀140年を迎えた神社でもあります。

初詣の時は『おめん』や『ポッポ焼き(新潟名物)』など露店が出ているので、子供達に

 

「あれ欲しい!」、「これ買って!」

 

などねだられる!?楽しい初詣が過ごせそうです。

県内人気の初詣スポットだからこそ、混雑も予想できます。

そんな、混雑の回避するための時間もお伝えしていきます。

それでは、基本情報から見ていきましょう~♪

スポンサードリンク

基本情報

〇場所
新潟県総鎮護 新潟縣護國神社

〇住所
新潟県新潟市中央区西船見町5932-300

〇初詣期間

初詣期間は1月1日~1月3日とされています。
(※1月4日以降でも初詣に訪れる方もいます)

〇時間
24時間参拝可能です。

〇拝観料(入場料金)
拝観料はかかりません。

〇車の場合
北陸自動車道新潟西ICより車で25分、磐越自動車道新潟中央ICより車で20分

〇電車の場合
JR越後線「白山駅」から徒歩で22分

〇駐車場
200台(無料)

〇御祭神
新潟県出身の英霊

〇ご利益
事業繁栄、商売繁盛、家内安全、交通安全、厄除け、縁結び

参拝者数:15万人

新潟護国神社ってどんなところ?

日本海がすぐそばにある荘厳な神社です。

明治元年10月29日、 明治維新の時のご英霊の慰霊祭を行ったことにから始まります。

2016*05*08 この場にずっといた #新潟 #新潟護国神社 #niigata #Japan

Masako Saitoさん(@saito.masako)がシェアした投稿 –

戊辰戦争から太平洋戦争まで激動の時代を生きたご英霊が御祭神であり境内では、慰霊碑、記念碑、文学碑などもあります。

又、初詣にはありませんが6月の護国神社には『夏越の大祓・茅の輪神』では、境内に茅の輪が登場します!

夏越祓 #夏越祓#名越祓#新潟縣護国神社#茅輪神事#神事#神社#神社仏閣#新潟

shie0316さん(@shie0316)がシェアした投稿 –

茅の輪くぐりをする意味は?

茅の輪くぐりをすると、邪悪なけがれを祓い(はら)、災難を予防できると言われています。

身を清められて運気アップにも繋がる!!

 

『邪気を払って運気アップしたい!』という方は『夏越の大祓・茅の輪神』に行くのもお勧めです♪

続いては、初詣の混雑回避を見ていきましょう!

護国神社初詣2019混雑を回避するには?

#新潟護国神社 #雪が全く無し #新潟

池田和生さん(@kazuo_ikeda)がシェアした投稿 –

1月1日~3日は多くの参拝者が訪れる新潟護国神社。

県内でも人気の初詣スポットなので、その混雑状況が気になる所です。

参拝者は多いですが、参拝までそこまで待たないで良いのが護国神社の良い所です。

それでも混雑を避けたいという人は、混雑時間を目安にしてくださいね。

1月1日の18時以降がお勧めです。

混雑時間

・12月31日23時~1月1日2時

・1月1日9~18時

・1月2・3日は10~18時

最後に

いかがでしたか?
護国神社は県内人気の神社で参拝者も多く毎年約15万人の来場者がいるほど。

12月31日から3日にかけて人混みを避けることは難しいですが、参拝はスムーズにしたいものですね。

特に幼いお子様がいるご家族は…。

混雑時間をチェックして初詣に行って下さい。

それでは、良い新年をお過ごし下さい。