弥彦神社初詣2019参拝はいつまで?混雑回避するには?




明けましておめでとうございます^^

弥彦神社と言えばパワースポットとも呼ばれている所で初詣の時期は県内1位、2位を争う程と言われています。

ただ、この時期の弥彦神社は大変混雑しています。

そんな、混雑時間を避けて初詣に行く方法と弥彦神社の初詣期間はいつまでなのか?

それも含めてお伝えいたします。

まずは、基本情報から見ていきましょう!

スポンサードリンク

基本情報

〇場所 越後一宮 彌彦神社

〇住所 新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2

〇弥彦神社『初詣期間』

初詣期間は1月1日~1月3日とされています。
(※1月4日以降でも初詣に訪れる方もいます)

〇時間
24時間参拝可能です。

〇拝観料(入場料金)
拝観料はかかりません。

〇車の場合
北陸自動車道・三条燕ICより国道289号線経由にて約30分。

〇電車の場合
上越新幹線・燕三条駅よりJR弥彦線にて弥彦駅まで約20分。弥彦駅より徒歩15分。

〇駐車場
無料駐車場有り(神社前駐車場:大型バス20台・普通車50台、競輪第一駐車場:普通車345台ほか)

〇御祭神 天香山命

〇参拝者数:24万人

天香山命(あめのかぐやまのみこと/あまの-)は、日本の神である。「天香語山命」、「天賀吾山命」等とも書かれるため、「あめ(ま)のかごやまのみこと」とも読む。

『先代旧事本紀』によれば、天照太神の孫神である饒速日尊(天火明命)と、天道日女命(あめのみちひめ-)との間に生まれた神(天照太神の曾孫神)で、尾張氏等の祖神とされ、物部氏等の祖神である宇摩志摩治命(うましまぢ-)とは母神を異にする兄弟神となっている。『新撰姓氏録』にも見え、後裔氏族として尾張氏(左京神別等)を始め、伊福部氏(左京神別下)・六人部氏(山城神別)・津守氏(摂津神別)等を挙げている。

引用元:ウィキペディア:https://ja.wikipedia.org/wiki/

弥彦神社ってどんなところ?

近くには海、そして山に囲まれたところにある弥彦神社。

自然に囲まれたところにあるからこそ、日本の風情を感じられます。

 

パワースポットと言われるだけあって、神社全体から神聖な雰囲気。

 

鳥居をくぐると参道までかなり距離があります。(画像を見ていただけるとわかります)

小川や木々に囲まれた境内に心が癒されます。

また、境内には”しか”もいるので小さなお子様は喜びます。

#鹿 #動物 #弥彦神社

@maaiika12がシェアした投稿 –

車で来られる方はこんな大きな鳥居も見ることができるんですよ~♪
その大きさは見ていると『お~』っと圧倒される大きさです。

続いては、初詣の混雑回避を見ていきましょう!

弥彦神社初詣2019混雑を回避するには?

弥彦神社の初詣(1月1日~1月3日)は毎年混んでいます。

「どうしても二年参りに行きたい!」

という人は、混雑を覚悟で参拝しに行っています。

二年参りではなく、初詣として行く場合は人混みを避けた時間帯を選びたいものです。

まず弥彦神社の混雑状況は12月31日の23時頃から混み始めます。

1月1日0時がピークで、2日、3日と参拝客は減っていきます。

混雑を避けたい場合、12月31日の22時頃ならまだそこまで混雑はしていません。
3日の午前中(出来たら早めの)と夕方5時頃を狙うと良いでしょう。

続いて、弥彦流の参拝方法があるのは知っていますか?

弥彦神社の参拝方法は?

1.鳥居の前で

鳥居の前で一礼をします。
鳥居は御神域に入る入り口なので礼儀正しく行います。

2.参道

参道は中央ではなく端を歩きます。
中央は神様の通り道とも言われています。

3.参拝するとき

一般は『2礼2泊手1礼』ですが、弥彦神社では『2礼4拍手1礼』が基本です。

弥彦神社の初詣は多くの人が参拝に来るので、その時の状況に応じて参拝方法を取り入れたいものです。

弥彦神社1月はどんな予定があるのか見ていきましょう。

弥彦神社1月の予定

毎年弥彦神社1月に主に行われている予定は、

1月1日 0:00 歳旦祭
1月1日~3日 夜宴神事
1月7日 弓始神事
続いて、弥彦神社パワースポットと呼ばれていますが、どんな所があるのでしょうか?

弥彦神社のパワースポットは?

弥彦神社のパワースポットを確認してパワーをもらっちゃいましょう~♪

パワースポットとは?
地球のエネルギーが満ちている所。精神力の向上と運気アップとも言われている所のことです。

火の玉石


引用元:弥彦放浪

弥彦神社境内には『火の玉石』と呼ばれる2つの石があります。

別名『重軽の石』とも呼ばれていて、始めは2つあるうちの1つを選んで持ち上げる。

2回目に持ち上げる時は、お願い事をして持ち上げます。

 

その時、石が軽く感じたら願いは叶うと言われています。

 

女性には見た目から重たそうに感じる大きさの石です。

せっかく弥彦神社に来たのだから、チャレンジしてみたいですね!

『摂社』と『末社』


引用元:弥彦放浪

『摂社』は果物豊穣と病気回復の神様です。

『末社』は全国各地30社分の神様が祀られていて、全国でも有名な出雲大社や伊勢神宮なども入っています。

一度に30社も参拝できるということなので、弥彦神社を訪れたら必ず足を運びたい場所です。

 

弥彦山ロープウエイ


引用元:にいがた観光ナビ

弥彦神社は弥彦山の麓にあり、弥彦山は山全体がパワースポットと知られています。

弥彦神社を訪れるなら、こちらにも足を運びたいものです。

又、弥彦山の頂上はロープウエイで登ることが出来て、山頂には縁結びの名所として知られています。

ロープウェイ山頂駅から徒歩15分の所に御神廟 (ごしんびょう)があり、祭神「天香山命(あめのかごやまのみこと)」と、姫神「熟穂屋姫命(うましほやひめのひこと)」が祭られていると言われています。


引用元:にいがた観光ナビ

山頂から越後平野や日本海には佐渡が見えますよ~♪

広大な景色に心が癒されること間違いなし!
是非訪れてもらいたいスポットです。

 

弥彦山ロープウェイ

料金(往復):大人1400円、子供700円
時間:12月~3月9:00~16:00、4月~11月8:45~17:00(20分間隔で運行)

 

最後に

弥彦神社は初詣だけではなくて、普段からパワーストっとして知られている神社です。

県内からはもちろん、県外からも多くの参拝者が来るほどです。

なので、初詣となると混雑が予想されますがそれでも行く価値がある神社と言えるでしょう。

参拝までに30分位並んだという話も聞きますので、当日は暖かい格好で参拝に行ってください。