梅干しのシソ活用法レシピ!我が家のおつまみ!?ちくわを使った一品




豆子ママ
梅干ばかり食べて、梅のシソがこんなに余ってる…。

梅干ばかり食べて毎年梅シソの消費に困る我が家。

そんな、梅干しのシソを消費するために、食べている1つが、ちくわを使ったレシピです。

パパ
ちくわは上手いよね~!

我が家のパパはちくわが好きなんです。

 

ちょっと変わっていますか?

 

そんな、パパ向けに作ったんがちくわを使った梅シソレシピです。

お酒と一緒におつまみの1品として食べていますよー!

ちくわが好きなひとは作って見てくださいね!

スポンサードリンク

梅干し シソ 活用法レシピ!ちくわを使ったおつまみ料理!

キュウリと梅って相性が良いですよね!

さっぱりと食べれて夏には最高な食べ物です。

ちくわを使いたい!という発想から考えた食べ物です。

材料

キュウリ
ちくわの1袋
梅干のシソ
ゴマ

材料はたったこれだけです。

時間も10分位で作れるのでシンプルでとても簡単ですよ~♪

作り方

1.ちくわを切ります。

ちくわを食べやすいサイズに切ります。

2.キュウリを切ります

斜め切りに切り、その後細切りにしてください。

細かく切ったほうが食べた時にホロホロ歯ごたえが良いのです。

3.ちくわにキュウリと梅シソを入れる

キュウリを入れる。

箸で梅シソも中に入れます。

4.ゴマをかけて完成

表面にパラパラとゴマをかけて完成です!

手巻き寿司のように1本物のキュウリを入れてもいいのですが、私の場合はホロホロした触感が良いので、刻んだキュウリをいれました。

梅の酸っぱさと丁度よく美味しく食べられますよ!

ちくわをそのまま食べても問題ない人は作ってみてください。

最後に

時間もかからないし、簡単に作れると思います。

梅干の梅シソは味が濃いので、量を調整して食べてみてくださいね。

 

あっさりとしておいしいですよ!

 

醤油とわさびをつけて我が家の旦那さんは食べています。

良かったら、お酒のお供に作ってくださいね。