こどもの国 桜2018!開花状況は?混雑状況とお花見を楽しむ注意点も!




ママ
小さな子供がいるとママもゆっくりお花見どころじゃありませんよね?

お花見しながら、やっぱり子供の遊ぶ遊具や施設があるとそれだけで楽ちんです。

子供も楽しんでくれるからママも嬉しくなっちゃいます。

 

こどもの国といっても桜は見事なものです!

 

白鳥湖脇の桜当たりは、桜も見られて水辺にはシダレヤナギ、モミジ、サクラ、スイセンが植えられているから本当に綺麗なんです!

他にも中央入口近くの中央広場に咲く桜も見ごたえありますよ~♪

子供と遊びながらお花見をするには絶好のお花見スポットと言えます。

他にもイベントもやっているので、子供が喜ぶこと間違いなし!

それでは、そんなこどもの国に桜情報を一緒に見ていきましょう~♪

スポンサードリンク

こどもの国 桜2018!基本情報

🔶日時 2018年3月下旬から4月上旬が見頃

🔶場所 神奈川県横浜市青葉区奈良町700

🔶イベント期間 桜と羊のフェスティバル
2018年3月24日(土)25日(土)31日(土)4月1日(土)2日(日)

🔶営業時間 9:30~16:30

🔶休業 水曜(祝日の場合は開園)

🔶入場料 入園料大人600円・小中学生200円・幼児100円。

🔶アクセス
<公共機関でお越しの方>横浜高速鉄道こどもの国線こどもの国駅からすぐ

<車でのお越しの方>東名高速道路横浜青葉ICから国道246号を経由し、県道139号をこどもの国方面へ車で6km。

🔶人出数 一日出入数5,000~8,000人

🔶駐車場
正面駐車場900台 牧場口駐車場(臨時)750台 1回900円。

🔶トイレの数 トイレは20ヶ所

🔶問い合わせ先 こどもの国(045-961-2111)

・公式サイト:http://www.kodomonokuni.org

こどもの国の桜2018!見どころは?

ママ
中央入口近くの中央広場に咲くシダレザクラや白鳥湖脇の桜は見事です。40種類1,000本のサクラが咲き誇こります。


0:27~から子供の遊ぶ遊具やレジャーシートを敷いてお花見を楽しんでいる人が…。

公園内を走る電車も子供が喜びそうでいいですね!

1.中央入口近くの中央広場に咲くシダレザクラ
2.白鳥湖脇の桜
3.羊の毛刈りショー

1.中央入口近くの中央広場に咲くシダレザクラ

中央エントランスを入るとすぐに、急な坂道があります。

その坂道を下ると大きな広場に、沢山の桜が咲き乱れます。

その様子は見事!以外に表す言葉が見つからないほどです。

また、様々なイベントが開催される場所でもあるので、ぜひ楽しんでみて下さい。

2.白鳥湖脇の桜

白鳥湖は水深1メートルほどですが、ボートやドラム缶いかだが楽しめ、お子様やデートにも最適ですよ。

水辺にはシダレヤナギ、モミジ、サクラ、スイセンが植えられているので、ぜひボートを漕ぎながらの鑑賞はいかがでしょうか。

3.羊の毛刈りショー


引用元:横浜観光情報
http://www.welcome.city.yokohama.jp/
牧場エリアには約40頭の牛、約30頭の羊が飼育されています。

毎年春恒例のバリカンを使った羊の毛刈りショーで、観客を楽しませてくれますよ。

2018年3月24日(土)、25日(日)と決まっているそうです。

※園内には、沢山のイベントがあるので確認して下さい。

こどもの国イベントカレンダー

園内には、レジャーシートをひいてお花見を楽しむ家族ずれが沢山います。園内の桜をご堪能下さい。

こどもの国周辺おすすめスポット3選

ママ
「せっかくお花見をしたし、お腹も満足して家路につきたい・・」という方に、花見会場近くの穴場スポット・おすすめスポットに立ち寄ってみませんか?

1.みちパン こどもの国店

ファミリーで楽しめるパン屋さん。

パンを購入すると、コーヒーおかわり自由です。

こどもの国に行く前に、購入するのもいいとおもいますよ!

住所:〒227-0038 神奈川県横浜市青葉区奈良2-1-7
営業時間:7:00~19:00
定休日:月曜日


2.メイプル洋菓子店


昔ながらの素朴なケーキ屋さんですが、芸能人がお忍びでくるほど地元では有名です。

シュークリーム・モンブランはボリューム満点。是非おためしください!

住所:〒227-0061 神奈川県横浜市青葉区桜台29-15
営業時間:9:00-20:00
定休日:月曜日

3.そば季寄 更科はなれ

店構えが割烹料理のような清潔感のあるお店です。

セットメニューもあり、ボリュームもあり男性にも満足。本店が近くにあります。

住所:〒227-0033神奈川県横浜市青葉区鴨志田町560‐6
営業時間:平日・土 11:30~14:30 17:30~21:30
日・祝 11:30~15:00 17:00~21:00
定休日:水曜日

こどもの国花見の注意点とポイント情報!混雑状況も!

今度は、注意点とポイント情報!あと、気になるのが混雑状況ですよね?

注意点

こどもの国は、多摩丘陵を活かし作られた園内は、起伏の激しい道もあるので歩きやすい服装でいかれることをおすすめします。

また、都心から少し離れた場所、周りは小高い丘が続く地帯なので、気温も少し低めです。

園内には桜を見ながら楽しめるバーベキュースポットもあり大変 人気ですが、注意してほしい点がアルコールの持ち込みは禁止。

また、バーベキュースポット以外の火気の使用は厳禁です。

ポイント情報

おすすすめポイントは、中央入口から直ぐの広場、白鳥湖脇の桜は見事なので是非ご堪能ください。

桜を楽しんだついでに、「小腹がすいた!」という方、園内に名物ソフトクリームがあるので、食べてみて欲しいです!

しぼりたての牛乳で作ったアイスは濃厚で香りも豊か。

 

とってもおいしいですよ。

 

その他、ポーニー乗馬体験、110mローラーすべり台があるなど、お子様も大喜び間違いなしのレジャースポットです!

混雑状況

こどもの国の混雑時間帯は、お昼時をピークになり、夕方16:00以降になると、人が少なくなります。

駐車場もとても広いので、朝の早い時間帯であれば十分入ることができます。

もし、正面駐車場が満車近い場合、牧場側も利用ができるので安心です。

園内に入ってからは、土地が広大な為、そこまで人の混雑さを気にかけることはないでしょう。

ですが、周辺には近隣の方が利用する大型スーパーもあるので渋滞を引き起こす可能性があるので十分配慮下さい。

最後に

皇太子明仁親王の御成婚・浩宮徳仁親王のご生誕を記念に設置された広大な公園です。

時折、天皇陛下や美智子妃殿下、皇太子徳仁親王や雅子妃殿下も視察に見えるほど有名な公園です。

地元でもこどもの国が愛され続けている理由は、桜の時期のみならず夏は家族で楽しめるプール、冬はアイススケートなどを楽しめ、四季折々の楽しみ方があるからでしょう。

桜の時期は、沢山のお花が咲き乱れ、鳥のさえずりが聞こえてきます。

普段、人込みでお疲れの方もリラックスできる都内近郊のレジャースポットでお休みを過ごされてはいかがでしょうか。

・中央入口近くの中央広場に咲くシダレザクラやその他の見ごろを迎えたお花
・白鳥湖脇の桜
・羊の毛刈りショー
・駐車場の桜

筆者は子供の国の近くに実家があったため、年に数回は家族と足を運んでいました。

こどもの国の見どころは、桜のみではなく、たくさんのお花ではるは彩られます。

園内はスポーツや小さな子供も楽しめる小型遊園地、牧場、アスレチック、バーベキューなどができ、3世代で是非楽しんでもらいたい公園です。

また、桜まつり期間は、大道芸やスタンプラリー、食べ物中心の屋台が出展するので、お子様の笑顔をみられること間違いありませんよ。

年に一回こどもの日に入場料が無料になるサービスも行っており、その時は、近隣は大混雑を引き起こします。

ですがそれだけ、見どころ満載、家族で楽しめる要素がいっぱいです。