家政夫のミタゾノ 7話ネタバレ予測と6話のあらすじ!占い師 鳥居みゆきが話題!?和合真一のイケメンぶりも?




家政夫のミタゾノ第2シリーズ第6話が5月18日(金)11:15~放送されましたね。

家政夫のミタゾノを毎週見ていると、美田園(松岡昌弘)がダンダン女に見えてきました。

あの声のトーンと話し方に心地良ささえ感じます(笑)

 

所で、今回の美田園意外にも面白い人物が!?

 

それは占い師の望月リナ(鳥居みゆき)の登場!

その役はハマリ役か!?そして、和合真一のイケメンぶりも!

今回も、美田園パワーが炸裂していましたね。

時々、男になる所がまた面白い(笑)

<家政夫のミタゾノ動画をU-NEXTで配信中>
(初回30日間無料でドラマと映画など見放題)
↓     ↓     ↓
【30日間無料お試し読み】U-NEXT
スポンサードリンク

家政夫のミタゾノ【6話のあらすじ7話ネタバレ予測】

それでは、家政夫のミタゾノ7話のネタバレ予測から見ていきましょう~♪

7話ネタバレ予測

7話の予告動画です~♪
↓   ↓   ↓

 三田園(松岡昌宏)と麻琴(剛力彩芽)が派遣された、一日二組限定一見さんお断りの老舗高級旅館のオーナー・恩田喜一郎が死去。遺言状には「保有する旅館の所有権・経営権の一切はメアリー・アニンストン(ナタリー・エモンズ)に譲る」と書かれており、喜一郎の妻で女将の時江(岡本麗)と息子の良彦(坂本真)は唖然とする。
メアリーという女性の正体もわからぬまま、ひとまず旅館は良彦が新オーナーを務めることに。そんな中、ついにメアリーが来日し、「先代の遺言に従い、本日から私がこの旅館のオーナー兼女将を務めます」と宣言する! 和の心が求められる旅館の経営が外国人に務まるわけない、とたかをくくる時江。しかしメアリーに畳の縁を踏んでいることを指摘され、憤慨した時江は「出来るものなら(女将を)やってごらんなさい」とメアリーを挑発してしまう。
従業員たちに、決してメアリーの言うことを聞いてはいけない、と厳命する時江と良彦。しかし従業員たちはそんな時江たちに対して、何やら不満を押し殺している様子…。さらに三田園は、メアリーにも何か意図があるような気配を感じ取る。
その矢先、旅館にアメリカからの客が現れる。時江に無理難題を押し付け、試すような発言を繰り返すその客と、メアリーの関係を疑う時江たちだったが、そこには意外な事実が隠されていた…!

老舗旅館に勃発した日米女将対決――果たして軍配はどちらに上がるのか? そしてメアリーが来日した本当の理由とは?

引用元:テレビ朝日
http://www.tv-asahi.co.jp/

6話のあらすじ

鳥居みゆきさん(@toriimiyukitorii)がシェアした投稿

今回は占い師望月リナ(鳥居みゆき)の所に家政婦として訪れた美田園(松岡昌弘)と麻琴(剛力彩音)。

美田園達は望月から占われた女性の後を尾行するように頼まれます。

美田園が尾行した女性が車にひかれそうになって素手で車を止める。

『車を素手で止めるなんてあり得ない!?』

その止め方の美田園の格好も吹きださずには入れれない(笑)

そして、望月の占い通りになるのでした。

その効果を目の当たりにした麻琴は、望月から占ってもらうことに…。

占ってもらった通りに行動を起こす麻琴。

そこに現れたのが、ジャーナリストで望月の被害者が増えている。

と聞くのでした。

家政夫のミタゾノ6話!皆の反応は?

占い師望月リナ(鳥居みゆき)の登場を喜ぶ人多数!?

ヒットエンドラン!からのミラクルポン!!

占い師のハマり役!?
↓  ↓  ↓

和合くんのイケメンぶりも!?

占い師 望月リナの付き人役~♪
↓  ↓  ↓

家政婦のミタゾノ公式Twitter

 

【ドラマ】家政夫のミタゾノ動画で見逃しを見る方法

rie🍓🍓さん(@3jsb.ex_omigunlove_rie)がシェアした投稿

『家政夫のミタゾノ』の動画は、U-NEXTで配信中です!

 

「三田園のあの裏を暴くシーンが見たい!」

 

「剛力彩音の家政婦姿をもう一度」

 

というあなたは利用してみてくださいね。

 

初回30日間無料で利用できます。

ドラマや映画が見放題!

『家政夫のミタゾノ』を視聴して見る
↓クリック↓こちらから簡単に登録できます♪

>>>【30日間無料お試し読み】U-NEXT

※本ページの情報は、2018年4月時点のものです。

最後に

『痛み入ります』

美田園の言葉が頭から離れない私です笑)

家政夫のミタゾノいつも面白く見させてもらっています。

この6話で特に面白かったのが、美田園を襲った男達が、

『よく見るといい女だ』

と言った瞬間男の声にもどるという…。

「面白すぎるーーーーー!!」

次回も笑わせてもらいましょう~♪